パッセンジャーボーディングブリッジ(PBB)

航空機へ装着し、お客様をお迎えする

お客様が待ちに待った到着の瞬間

ターミナルと航空機の出入り口をつなぐボーディングブリッジ(PBB)を操作し、航空機への装着と離脱を行います。

航空機ドアの開けると、飛行機の中には到着を楽しみにしたお客様がいらっしゃいます。

ご旅行で羽田を訪れる方、地元や我が家に帰られる方など様々ですが、皆様のワクワクを感じる瞬間でもあります。

「いつもご利用ありがとうございます」という気持ちで、お迎えしております。

PBB業務の流れ

1,

PBB装着作業スタート
コントローラーからの指示に従い、担当便の作業に向かいます。

2,

到着便スポットイン

担当便のスポットに到着後、PBBの装着準備を行い、到着便のスポットインに備えます。

3,

PBB装着作業

航空機停止後、地上係員の許可を得て作業を開始します。

4,

パッセンジャードアオープン作業

PBB装着確認後、客室内のキャビンアテンダントが出すOK合図を確認し、パッセンジャードアをオープンします。

5,

PBB装着作業終了

コントローラーに作業終了報告を無線で連絡し、貨物の取り降ろし作業に向かいます。

Copyright © Haneda Airport Handling Service

羽田空港ハンドリングサービス株式会社.png
MENU