​キャリアプラン

Career plan

キャリアプランについて
 

仕事の幅を広げ、キャリアを積むこともできれば、一つの業務のプロフェッショナルになることもできます。


​どの業務が上や下などはなく、あなたがどのようになりたいかを選択し、進むことができるキャリアプランになっております。

チーム一丸となって、貨物を安全に運び、航空機を定時で運航するサポートを行うためには、一人一人がプロフェッショナルである必要があります。

キャリアパス事例
 

牧野  祐介さん(2011年入社)
現在の業務:コントローラー業務

1年目

入社
貨物搬送、搭降載業務
仕事になれながら、次のステップとなる資格PBBを取得するために座学訓練とPBBを動かし装着訓練を行う。

エピソード
子どもの頃、羽田空港の展望デッキから「この大きな飛行機の近くで働きたい!」と思った夢が叶う。
​憧れのANAの制服を着た時は感動しました。

2年目~3年目

出発、到着コントローラー業務
一連の動作や作業の流れを覚えると、今度は教官やコントローラー業務に就きます。

エピソード

体調が悪い中、どうしても仕事をしないといけない日がありました。
その時のコントローラー担当者が自分を気遣い、チーム全員に指示を送って下さり、その日は業務に支障をきたすことなく終えることができました。
仲間で仕事をするありがたさと、嬉しさを感じた瞬間でした。
​同時に、そんなコントローラーになりたいと思いました。

4年目~現在

チェックコントローラー業務
出発、到着コントローラーの資格を取得すると、就航便すべての出発、到着の人数配分や便全体の時間管理を行い、時間帯の作業責任者になります。

エピソード
自分自身が実際に現場を見てきたので、その大変さも乗り越え方もよく分かります。
今は現場の仲間がいるから仕事が進んでいるということを意識し、暑い日には水分補給などの確認を行ったりと、業務の遂行はもちろん、みんなを思いやれるコントローラーを目指しております。

Copyright © Haneda Airport Handling Service

羽田空港ハンドリングサービス株式会社.png
MENU